夕学五十講

講師紹介

中島 武
_
講演日 2001/06/13 (水)
際コーポレーション株式会社代表取締役 (紅虎餃子房・胡同MANDARIN等経営)

講師略歴

1970年拓殖大学商学部卒業 高校から大学までの7年間にわたって応援団に所属し、 最終学年時には団長として350名からの団員の要となる。
育った地元の都下福生では外国の文化にふれ、ファッションや食に対して興味をもつ。 大学卒業と同時に東急航空株式会社に入社。1972年、東洋ファクタリング株式会社 に入社し、取締役本部長として活躍しつつ、会社経営のノウハウと経験を積む。
1983年、独立のために退職。同年12月にデモデトレーディング株式会社を設立し、 福生にて衣料品の輸入卸を開始。福生を若者の街として全国に知らしめる。
1990年12月に際コーポレーション株式会社を設立し、「紅虎餃子房」「胡同四合坊」 「虎萬元」「胡同MANDARIN」など、独特の店舗造りと漢字名を冠した中国料理店を展開し、 鉄鍋餃子や韮菜万頭を商品開発し、世に送り出す。この間の北京ダックブームの火付け役でもある。 これらのリーズナブルプライスからアッパープライスまでのチャイニーズ業態を積極的に 展開する一方、らーめん専門店「萬力屋」のFC化をはじめ、イタリアン、カフェ、 ダイナー、和食のダイニング・バー、アジアン・キッチン、おばんざいの店なども既に展開。 加えて、うどん店、鶏専門店、カレー専門店なども企画中である。さらに、フードビジネス のみにとどまることなく、衣料、アンティーク、レコード、雑貨などの分野にも進出している。

講演内容

「丸の内の新しい波 ~ 街づくり、店づくり、人づくり ~」