夕学五十講

講師紹介

清水 信義
_
講演日 2001/06/07 (木)
慶應義塾大学医学部教授

講師略歴

1965年 名古屋大学理学部化学科卒業
1970年 名古屋大学大学院理学研究科博士課程満了(理学博士)
       分子生物学教室  助手
1971年 カリフォルニア大学UCSD生物学科研究員
1974年 エール大学生物学科研究員
1977年 アリゾナ大学分子細胞生物学科助教授
1980年 アリゾナ大学分子細胞生物学科・遺伝学がん生物学科教授併任
1983年 現職


  ◆現在

 慶應義塾大学医学部分子生物学教室 教授(1983-)
 慶應義塾大学新川崎キャンパス生命科学センター長(兼任)(2000-)
 アリゾナ大学客員教授(1994-)
 中国医科大学名誉教授(1996-)

  ◆専門

 分子生物学(細胞のシグナル伝達と発癌の分子機構)
 ゲノム科学(ヒトゲノム解析と遺伝子制御)
 遺伝子医学(DNA診断・遺伝子治療)


  ◆主な学会理事・評議員


日本分子生物学会/日本癌学会/細胞生物学会/人類遺伝学会/生化学会/遺伝子診療学会


  ◆主な役職


日本学術振興会未来開拓事業生命科学部会委員/ライフサイエンス振興財団評議員/日本科学技術会議専門委員/日本科学技術振興事業団情報センターGDB委員会委員長/野村光義がんエイズ研究財団理事/慶應がんセンター評議員/日本アクアゲノム研究会理事長/日本DNAアカデミー会長/HOLO(健康な生活環境の評価機構)理事/ ゲノム塾ジャパン塾長


  ◆主な国際学術誌編集委員


Genomics / J.Exp.Zoology / Methods / J. Human Genetics / J. J. Cancer Research/Molecular Medicine /inScight (Science) / Encyclopedia of the Human Genome / Research Signpost / Gene Therapy and Regulation

  ◆受賞

 Sarnoff賞・Kroc賞・ 米国対癌協会ACS奨励賞・米国NIH功労賞・日本人類

講演内容

「ゲノム研究の真髄とビジネス展開への視点」


主要著書

  • 『ヒトの遺伝学』 東京化学同人、1992年

  • 『遺伝子治療革命』 日本テレビ、1995年

  • 『DNAサイエンス』 医学書院、1993年

  • 『日本「ヒトゲノム研究の今」』 ビジネス社、2000年

  • 『ヒトゲノム計画の虚と実』 ビジネス社、2000年

  • 『ヒトゲノムの分子遺伝学』 医学書院、2001年

  • 推薦図書

  • 『ヒトゲノム計画の虚と実』(ビジネス社)

  • 『ヒトゲノムの分子遺伝学』(医学書院)

  • 推薦サイト

    http://www.genome-station.co.jp/
    (ゲノムステーション)