夕学五十講

講師紹介

竹中 ナミ
_
講演日 2004/01/15 (木)
社会福祉法人プロップ・ステーション 理事長

講師略歴

1948年     神戸市生まれ
1964年     神戸市立本山中学校卒業

          重症心身障害児の長女(現在30才)を授かったことから、日々の療育のかたわら障害児
          医療・福祉・教育について独学し、challenged(障害を持つ人達)の自立と社会参加を目指
          して活動を続ける
          手話通訳、視覚障害者のガイド、重度身体障害者施設での介助・介護 、おもちゃライブラリー
          の運営、痴呆症の方のデイケア、障害者自立支援組織メインストリーム協会事務局長 など
          のボランティア活動を経て
1991年5月   兵庫県内にてプロップ・ステーション準備会を設立
1992年4月   大阪ボランティア協会内に事務局を移転し、代表に就任
          7年間任意団体として活動を続け
1998年9月   厚生大臣認可の社会福祉法人格を取得、本部を神戸市内に置き、理事長に選任される
          長女は現在、兵庫県小野市にある国立療養所青野ヶ原病院の重症棟に入院

エイボン女性年度賞 教育賞受賞 (1999年10月27日)
神戸市市民福祉顕彰 奨励賞(2001年9月4日)社会福祉法人プロップ・ステーションとして授賞
日経WOMAN「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2002」ネット部門授賞(2001年12月)
平成14年度情報化月間記念式典にて、総務大臣賞受賞(2002年9月)

講演内容

「人生は自分の意志で切り拓く」

「チャレンジド(障害を持つ人を表す新しい米語)を納税者にできる日本」という刺激的なキャッチフレーズ
で活動を続けるプロップ・ステーションのミッションと実践についてお話しします。社会は一人では変えられ
ないけれど、一人が変わらなければ社会は決して変わらない。今、チャレンジドと呼ばれる人たちが社会を
変えるために行動を開始しています。


主要著書

ラッキーウーマン~マイナスこそプラスの種』飛鳥新社、2003年
プロップ・ステーションの挑戦』筑摩書房、1998年(平成11年テレコム社会科学賞受賞)


推薦サイト

http://www.prop.or.jp
(プロップ・ステーション)