夕学五十講

講師紹介

井原 哲夫
_
講演日 2001/07/26 (木)
慶應義塾大学商学部教授

講師略歴

1963年慶應義塾大学経済学部 卒業
1965年慶應義塾大学大学院商学研究科修士課程 商学修士
1978年商学博士

専門領域:経済学、サービス経済学

所属学会・団体:日本経済学会


講演内容

「才の時代~これが日本浮上の処方箋だ~」

 江戸時代に形成された「日本システム」は著しい経済発展を可能にするなどうまく機能してきた。が、ここへきてうまくいかなくなってきた。これは環境が変わってしまったためだが、その変化とはどんなもので、それに順応する過程でなにが起こり、どんな会社が出現するのか。企業や政府はどうすればいいのか。こんな中でクローズアップされてくる「才人」を軸に、日本を浮上させる道について語ってみたい。


主要著書

  • 『ブランドを解読する』 PHP研究所、1992年

  • 『サービス・エコノミー』 東洋経済新報社、1992年

  • 『フロー化社会のライフスタイル』 中央経済社、1994年

  • 『時間支配の時代』 同文書院、1995年

  • 『愛は経済社会を変える』 東洋経済新報社、1995年

  • 『多選択肢社会を解読する』 東洋経済新報社、1997年

  • 『生活の経済学』 東洋経済新報社、1998年

  • 『サービス・エコノミー(第2版)』 東洋経済新報社、1999年


  • 「原さとる」のペンネームでの小説出版:
  • 『地底元年』 毎日新聞社、1979年

  • 『崩壊』 毎日新聞社、1980年

  • 『海舟未来を行く』 毎日新聞社、1981年

  • 推薦図書

  • 『サービス・エコノミー(第2版)』井原哲夫、東洋経済新報社、1999年

  • 『四百年ぶりに日本を変える企業革命』井原哲夫、東洋経済新報社、2001年7月中旬発行

  • 『「才人」企業だけが生き残る』井原哲夫、ちくま新書、2001年8月20日発行