夕学五十講

講師紹介

福原義春
_
講演日 2001/11/21 (水)
株式会社資生堂名誉会長

講師略歴

1931年元資生堂会長・福原信義の長男として東京に生まれる。資生堂創業者・福原有信の孫にあたる。
1953年慶応義塾大学経済学部を卒業と同時に資生堂に入社。商品開発や米国進出の橋頭堡であるシセイドー・コスメティックス・アメリカの社長、1975年より商品開発部長として数々のヒット商品群を開発。
1978年取締役外国部長として欧米への市場拡大戦略を積極的に推進。資生堂フランスや資生堂ドイチェラントを設立するなど、世界に販売網を拡大。
1983年常務取締役。1985年、代表取締役専務。1987年、代表取締役副社長。宣伝国際事業、商品開発などの部門を担当。
1987年7月、第10代社長に就任。経営改革、社内の意識改革を推進。
1997年6月、代表取締役会長。
2001年6月、名誉会長。

東京商工会議所副会頭、
日本・東京商工会議所税制委員長、
(社)企業メセナ協議会会長兼理事長、
(社)日本広告主協会理事長、 
等多くの公職を兼任。
政府税制調査会、郵政審議会、国民生活審議会委員、男女共同参画会議議員


講演内容

「会社人間、社会で生きる」


主要著書

  • 『美しく年
  • を重ねるヒント―for your Successful Aging』 (共著)求龍堂、1989年
  • 『企業は文化のパトロンとなり得るか』 求龍堂、1990年

  • 『多元価値経営の時代』 東洋経済新報社、1992年

  • 『100の蘭』 文化出版局、1991年

  • 『森毅・福原義春いきいき対談 』 (森毅氏との共著)、明日香出版社、1993年

  • 『森毅・福原義春らくらく対談いきいき対談』 (森毅氏との共著)、明日香出版社、1994年

  • 『文化は熱狂対談集』 潮出版社、1995年

  • 『福原義春サクセスフルエイジング対談』シリーズ(22巻刊行) 求龍堂、1996~2000年

  • 『生きることは学ぶこと―風に聞き時に学ぶ』 ごま書房、1997年

  • 『「無用」の人材、「有用」な人材―"老荘"に学ぶ、転換期を生きぬく知恵』祥伝社、1997年

  • 『福原義春語録』 ソニーマガジンズ、1997年

  • 『部下がついてくる人―体験で語るリーダーシップ』 日本経済新聞社、1998年

  • 『蘭学事始』 集英社、1998年

  • 『金の舌 銀の味―この人この味このお店』 マガジンハウス、1999年

  • 『リーダーシップの真髄―リーダーにとって最も大切なこと』(監修訳、マックス・デプリー著) 経済界、1999年

  • 『文化資本の経営―これからの時代、企業と経営者が考えなければならないこと』
      (文化資本研究会との共著) ダイヤモンド社、1999年

  • 『日々是「好食」』 マガジンハウス、2000年

  • 『メセナの動きメセナの心』 求龍堂、2000年

  • 『会社人間、社会に生きる』 中央公論新社、2001年

  • 『文化政策入門―文化の風が社会を変える』 (共著)・丸善、2001年

  • 『福原義春の講演-変化の時代と人間の力』 慶應義塾大学出版会、2001年

  • 推薦図書

  • 『会社人間、社会に生きる』福原義春著、中央公論新社、2001年

  • 『文化政策入門―文化の風が社会を変える』福原義春他編、丸善、2001年

  • 『部下がついてくる人―体験で語るリーダーシップ』福原義春著、日本経済新聞社、2001年

  • 『福原義春の講演-変化の時代と人間の力』福原義春著、慶應義塾大学出版会、2001年