夕学五十講

講師紹介

山田眞次郎
_
講演日 2001/11/01 (木)
株式会社インクス代表取締役社長

講師略歴

1974年青山学院大学理工学部機械工学科卒業
三井金属鉱業株式会社入社
1986年同社栃木支店長就任
1988年同社デトロイト支店長就任
1990年三井金属鉱業株式会社退社
株式会社インクス設立 代表取締役に就任(現職)
1993年光造形産業協会理事に就任
1994年電気通信大学電気通信学部非常勤講師に就任
1999年総理大臣諮問機関「ものづくり懇談会」委員就任


講演内容

「新産業革命~ITを活用した新生産システム~」

日本経済の中核をなしている製造業を支えているのは金型産業である。今後、日本の金型産業の競争力を維持するためには、日本のものづくりの技術、すなわちMT(Manufacturing Technology)と、情報技術(IT)を融合させた新しい生産システムの開発が求められる。その一例として、インクスにおける、3次元CADデータを活用した、図面レスによる設計から金型までの一気通貫の開発工程をご紹介申し上げる。


推薦図書

  • 『大丈夫か日本のもの作り』馬場錬成、プレジデント社、2000年

  • 『経済再生 いま、何をすべきか』NHK教養番組部編、アスキー、2001年

  • 推薦サイト

    株式会社インクス
    http://www.incs.co.jp/turezure/turezure.html