夕学五十講

講師紹介

鈴木光司
_
講演日 2002/09/04 (水)
小説家

講師略歴

1957年 5月13日 静岡県浜松市生まれ
1983年 慶應義塾大学文学部仏文科卒業
1990年 『楽園』(新潮社)で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞して作家デビュー
1991年 『リング』(角川書店)
1993年 『光射す海』(新潮社)
1995年 『らせん』(角川書店)
『生と死の幻想』(幻冬舎)
1996年 『らせん』で第17回吉川栄治文学新人賞受賞
『仄暗い水の底から』(角川書店)で直木賞候補

1997年

講演内容

「新しい歌をうたおう」
新しい領域に新しい一歩を踏み出す勇気を持とう


推薦図書

  • 『新しい歌をうたえ』鈴木光司著、新潮社、1997年

  • 『シーズ・ザ・デイ』鈴木光司著、新潮社、2001年

  • 『父性の誕生』鈴木光司著、角川書店、2000年

  • 『枝の折れた小さな樹』鈴木光司著、新潮社、2002年