夕学五十講

講師紹介

松井道夫
_
講演日 2002/04/17 (水)
松井証券株式会社代表取締役社長

講師略歴

1953年生まれ。一橋大学経済学部卒。日本郵船に11年間勤務後、
1987年に岳父の経営する松井証券に入社。
1988年取締役、
1990年常務、
1995年から社長を務める。バブル崩壊直後から今日の自由化を想定し、セールス営業の否定・店舗廃止・通信取引特化による経営改革を断行。
1996年株式保護預かり料を業界で初めて無料化、
1998年インターネット取引システム「ネットストック」スタート。
1999年秋の証券ビッグバン・委託売買手数料自由化以降、飛躍的に業績を伸ばし、長年業界のブービーが指定席だった大正7年創業の一地場証券を、リテール証券トップクラスまでに育て上げる。
松井証券は2001年8月、東京証券取引所第一部に上場した。


講演内容

「松井道夫の経営哲学~松井証券とネットストックの戦略~」

長年業界でブービーが指定席だった老舗証券会社が、10年間の経営改革により、今やガリバー野村證券に迫ろうとしている、まさに「革命」の時代である。外交営業の否定、通信取引への特化、横並び手数料の引下げ等々の改革の軌跡、そして変革の源泉となった常識に縛られない自由な発想と独自の経営哲学について、自ら熱く語ります。


主要著書

  • 『おやんなさいよでもつまんないよ』日本短波放送、2001年

  • 『「株式投資」改革宣言』(共著)徳間書店、2001年

  • 推薦図書

  • 『おやんなさいよでもつまんないよ』松井道夫著、日本短波放送、2001年

  • 推薦サイト

    http://www.matsui.co.jp/
    (松井証券株式会社 ネットストック)