夕学五十講

講師紹介

栗木契
_
講演日 2002/08/27 (火)
岡山大学経済学部助教授

講師略歴

1991年神戸大学経営学部卒業
1997年神戸大学大学院経営学研究科博士課程修了、博士(商学)
岡山大学経済学部講師
1999年同助教授

専攻マーケティング論。ブランドやファッションなど、企業と消費者とのコミュニケーションによって創発する価値の問題を中心に研究を進めている


講演内容

「ブランド力とは何か~ブランドを基軸とした消費者とのコミュニケーションのデザイン~」

ブランド力が生成するメカニズムを考えてみたい。優れたブランドを構築することで、消費者のロイヤリティや価格プレミアムを獲得することができると言われている。だが、いかに美しく印象的であろうとも、ブランドそれ自体は商品に付与された名前やマークでしかない。名前やマークから、どのようなメカニズムで、ロイヤリティや価格プレミアムが生じるのだろうか?ブランド力が生成するメカニズムを検討すると共に、企業が消費者とのコミュニケーションにブランドを活用するための基本枠組みを考える。


主要著書

論文:
  • 「エクセレント・サービスに見る「選択ルールの選択」」『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー』、2001年6月号

  • 「ブランド力とは何か」『マーケティングジャーナル』、2002年第84号

  • 推薦図書

  • 『ブランド』石井淳蔵著、岩波書店(岩波新書)、1999年

  • 『戦略的ブランド・マネジメント』K.L.ケラー著、東急エージェンシー、2000年

  • 『現代経営学講座第11巻・マーケティング』石井淳蔵編著、八千代出版、2001年