夕学五十講

講師紹介

塩田 明弘
しおた あきひろ
講演日 2007/06/13 (水)
ミュージカル指揮者

講師略歴

東京音楽大学指揮専攻研究科修了、同大学声楽専攻卒業
東宝、劇団四季などのミュージカルを中心に、スタジオ録音、各種コンサートを音楽監督・指揮するほか、
イベント等のプロデュース・構成などを手がけ、FMラジオ、トークショーに出演するなど幅広く活動する
福岡ドームにて「5万人の合唱による第九」を指揮、東京・名古屋・大阪ドームの「K-1グランプリ」では
音楽監督及び指揮を務める

また、ドミンゴ・カレーラス、ダイアナ・ロスを擁した「スーパーコンサート」、NHK主催「リチャード・ロジャース
生誕100年祭」で指揮を務めるなど、多数のコンサート・イベントにおいて好評を博す
東京フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団なども指揮

ミュージカル指揮者として初めて、2000年文化庁派遣芸術家在外研究員としてブロードウェイにて研鑽を
積むほか、1991年第39回イタリアグイト・ダレッツォポリフォニーコンクールにおいて第2位入賞、2001年
第9回読売演劇大賞スタッフ優秀賞も受賞

<主な指揮作品>
『ミス・サイゴン』 『レ・ミゼラブル』 『エリザベート』 『MOZART!』 『マリー・アントワネット』 『ローマの休日』
『ラ・マンチャの男』 『ジキル&ハイド』 『屋根の上のヴァイオリン弾き』 『サウンド・オブ・ミュージック』
『マイ・フェア・レディ』 『風と共に去りぬ』 『ミー&マイガール』 『キス・ミー、ケイト』 『42ND STREET』
『ラ・カージュ・オ・フォール』 『イーストウィックの魔女たち』 『美女と野獣』など

東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師、日本演劇協会会員

講演内容

「ミュージカルを100倍楽しむ方法」

日本屈指のミュージカル指揮者である塩田明弘氏が、ミュージカルの楽しみ方を皆さまに伝授する「ミュージカル
を100倍楽しむ方法」。ミュージカルの現場で活躍するパーカッション奏者をゲストに迎え、楽器紹介などを通じて、
ミュージカル音楽とその楽しみ方を分かりやすく解説します。
今、日本では、ブロードウェイの来日公演から、日本のオリジナル作品・・・世界のミュージカルが続々と公演され
ています。ミュージカルを鑑賞する皆さんは、何を楽しみにしているのでしょうか。キャスト? 音楽? 踊り? 
衣装? もちろん、これらは全てミュージカルには欠かせない楽しみです。でも、ちょっと舞台の裏(舞台の下?)
に目を向けるといつもの何倍も楽しめます!
熱心なミュージカルファンにも、まだミュージカルを見たことがない人にも、ミュージカルのいろいろな楽しみ方を
教えてくれる講演です。


推薦図書

一冊でわかるミュージカル作品ガイド100選』瀬川昌久著、成美堂出版、2001年