夕学五十講

講師紹介

高野 登
たかの のぼる
講演日 2007/05/22 (火)
ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社 支社長

講師略歴

1953年   長野県生まれ
        ザ・リッツ・カールトン・ホテル日本支社 支社長
        プリンス・ホテルスクール(現日本ホテルスクール)第一期卒業後、ニューヨークに渡り、
        ホテルキタノ、 NYスタットラーヒルトン、NYプラザホテル、SFフェアモントホテルを経て
1990年   ザ・リッツ・カールトン・サンフランシスコ入社
1992年   日本支社立ち上げのために来日
        その後ホノルルオフィス開設のためハワイへ転勤
1994年   日本支社に転勤、ザ・リッツ・カールトン・ホテル大阪の開業準備に参画
現在     東京の開業を見据えブランディング活動に取り組む

リッツ・カールトンの成功事例を中心にした、企業活性化・人材育成・社内教育などの講演依頼が後を絶たない


講演内容

「レジェンダリー・サービス~伝説・感動を生むサービス~」

リッツ・カールトンの企業理念、哲学の根底にあるDNAがいかにして生み出されたか。そのDNAを引き継ぎ、
進化させてゆくプロセスの構築と現場レベルへの落としこみ手法。ハードウェア、ソフトウェア、ヒューマンウェア
をバランス良く機能させるための組織作り、モチベーションの維持、リーダーのあり方などを、実例をつかって
解説。