夕学五十講

講師紹介

田村 次朗
たむら じろう
講演日 2007/04/18 (水)
慶應義塾大学法学部 教授

講師略歴

1959年   生まれ
1981年   慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
1985年   ハーバード・ロー・スクール修士課程 修了.
        (フルブライト奨学金、ハーバード大学奨学生)
        アメリカ連邦取引委員会、司法省
1987年   慶應義塾大学大学院法学研究科民事法学専攻博士課程 修了
        慶應義塾大学法学部 専任講師
        第3回横田正俊記念賞(経済法分野の新人賞)を受賞
1991年   アメリカ企業公共政策研究所(AEI)、ブルッキングス研究所、アメリカ上院議員事務所
        客員研究員(1993年まで)
1992年   ジョージタウン大学ロー・スクール客員教授
1995年   慶應義塾大学総合政策学部 教授
1997年   慶應義塾大学法学部 教授

講演内容

「価値創造のための戦略的交渉力」

国際紛争から、ビジネスにおける交渉、日常の折衝まで、私たちは日々“交渉”に直面している。勝ち負け
に終始する駆け引き型交渉ではなく、互いの利害に立ち戻り、相互利益の最大化をめざす価値創造型の
交渉スタイルをめざし、それが意味すること、具体的な方法、効用を考えていきたい。また、最近では、
グローバルビジネスに向けて、若手のうちから、交渉力スキルを体系的に習得することを必須としている
企業も多い。
ビジネス交渉における戦略的交渉力とは何か、具体的事例を用いて解説する。


主要著書

成熟時代の日米論争』(共著)、慶應義塾大学出版会(Keio UP選書)、1996年
独占禁止法50年』経済法学会年報・第18号、(共著)、有斐閣、1997年
ディジタルメディア革命』(共著)、慶應義塾大学出版会(Keio UP選書)、1998年
アメリカ独占禁止法-実務と理論』(共訳)、三省堂、1999年
知的創造時代の知的財産』(共著)、慶應義塾大学出版会(Keio UP選書)、2000年
WTOガイドブック』弘文堂、2001年
司法制度改革と法科大学院』日本評論社、2003年
交渉の戦略』ダイヤモンド社、2004年
WTOガイドブック第2版』弘文堂、2006年
法と経済学』(共著)、東京大学出版会、2007年


推薦図書

交渉の戦略』田村次朗著、ダイヤモンド社、2004年