夕学五十講

講師紹介

犬飼 基昭
いぬかい もとあき
講演日 2007/02/16 (金)
社団法人日本プロサッカーリーグ 専務理事

講師略歴

1942年   埼玉県生まれ
        県立浦和高校から慶應義塾大学に進学し、ソッカー部で主将を務める
1965年   慶應義塾大学卒業後、三菱重工業に入社し選手としてソッカー部でプレイ
1968年   現役引退(日本リーグ通算27試合4得点)
1970年   三菱自動車に転籍
1994年   海外本部欧州部長
1998年   欧州三菱自動車取締役社長などを歴任
2002年   浦和レッドダイヤモンズ取締役社長に就任
        低迷していた同クラブを、優勝争いに加わるまでに育て上げた
2006年   浦和レッズ社長を退任し、7月よりJリーグ専務理事に就任


講演内容

「日本サッカーのネクストステージ戦略」

2006年ドイツワールドカップに於いて国民の皆様の期待にそえなかった日本サッカーは、2010年南ア大会
そして2014年のワールドカップに向けて新たな目標をかかげ出発しました。
その具体的な方策と世界のサッカーの動き、レベルを考え一つ一つ積み上げていく体制を整えつつあります。
しかしながら日本代表は氷山の一角でありワールドカップだけがサッカーではないのですが、その大会で
良い成績をあげない限り世界の中でとり残されますし日本のサッカーが魅力のあるものに育っていきません。
青少年の教育の場としてスポーツの重要性が叫ばれている現在、このように底辺が広がってきているサッカー
の果たす役割は相当大きくなってきており、その責任は重いと考えております。その辺りの考え方、動き方等
につき具体的に話をしたいと思っております。


推薦サイト

http://www.j-league.or.jp/ ( Jリーグ公式サイト )