夕学五十講

講師紹介

山根 節
やまね たかし
講演日 2006/10/30 (月)
慶應義塾大学大学院経営管理研究科・ビジネススクール 教授

講師略歴

1973年      早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
1974年      公認会計士第2次試験合格
           同時に監査法人サンワ事務所(現・監査法人トーマツ)入社
1977年      公認会計士資格取得
1980年      慶應義塾大学・大学院経営管理研究科入学(1992年同修士課程修了)
           コンサルティング会社(東京メトロポリタン・コンサルティング・グループ株式会社)を
           設立して代表となり、様々な業種業態の企業のコンサルティングに携わる
           (大学院の期間を除き、実務経験18年間)
1994年      慶應義塾大学・大学院経営管理研究科助教授となる
           慶應義塾大学・商学研究科後期博士過程入学
1997年      同博士課程修了
1997年~98年  米国スタンフォード大学客員研究員
1999年      商学博士号取得
2001年      教授就任、現在にいたる

公認会計士
RJCカーオブザイヤー選考委員、経済産業省「健康サービスビジネス化研究会」座長ほか公職を多数
務める

講演内容

「会計情報から経営を読み解く」

経営は最終的には数字です。数字を上げられなければ、会社は存続できません。また会計数字が
読めなければ、経営はできません。でも会計を学ぼうとしたビジネスマンは多いものの、挫折した人
の数はそれより多い(!?)と言われるのは、どうしたことでしょうか?
この講座は特に会計が得意でない、営業や開発などに携わる方たちに向けたものです。やさしい会計
数値から実際の企業経営を紹介し、さまざまなリアルタイムのジャパン・モデルを読み解いていきます。


主要著書

「日経ビジネス」で学ぶ経営戦略の考え方』(共著)、日本経済新聞社、1993年
マルチメディア管理会計』(小林啓孝との共著)、中央経済社、1996年
アントルプレナー創造』(共著)、生産性出版、2001年
エンタテインメント発想の経営学』ダイヤモンド、2001年
ビジネス・アカウンティング』中央経済社、2001年
戦略と組織を考える』中央経済社、2003年
日経で学ぶ経営戦略の考え方』(山田英夫との共著)、日本経済新聞社、2004年
経営の大局をつかむ会計』光文社(光文社新書)、2005年
なぜ、あの会社は儲かるのか?』(山田英夫との共著)、日本経済新聞社、2006年


推薦図書

なぜ、あの会社は儲かるのか?』山田英夫・山根節(共著)、日本経済新聞社、2006年


推薦サイト

http://www.yamanelab.com/ ( YAMANE LAB )