夕学五十講

講師紹介

「日本の外交戦略への提言」
_
講演日 2006/11/27 (月)

伊勢崎賢治(東京外国語大学教授)
北城恪太郎(経済同友会代表幹事)
田中均(前外務審議官)
黒岩祐治(フジテレビ)
自衛隊イラク復興支援隊長経験者2名

講師略歴

<< 第一部 >>
佐藤 正久  さとう まさひさ
陸上自衛隊第1次イラク復興業務支援隊長
  講師略歴
  現在   陸上自衛隊幹部学校 主任教官

山中 敏弘  やまなか としひろ
陸上自衛隊第10次復興支援群長
  講師略歴
  現在   陸上自衛隊新発田駐屯地 第30普通科連隊長

司会 >>
黒岩 祐治  くろいわ ゆうじ
フジテレビジョン 報道局解説委員・ニュースキャスター
  講師略歴
          早稲田大学政治経済学部卒業
  1980年   フジテレビジョンに入社
  1988年   報道記者から『FNNスーパータイム』のキャスターとなり、救急医療キャンペーンを展開
          後に国会で救急救命士法が制定されるきっかけとなり、放送文化基金賞、民間放送連盟賞
          などを受賞         
  現在     「報道2001」キャスター

  国際医療福祉大学客員教授
  早稲田大学大学院公共経営学研究科(テレビと政治)講師(2006年4月~)

<< 第二部 >>
伊勢崎 賢治  いせざき けんじ
東京外国語大学大学院地域文化研究科 教授、平和構築・紛争予防講座長
  講師略歴
  10年間アフリカでの開発援助に携わった後、東チモールで国連暫定行政府の県知事、そして西アフリカ、
  シエラレオーネでは国連PKOによる武装解除を担当し内戦の終結に貢献する
  その後、アフガニスタンにおける武装解除を担当する日本政府特別代表を務める

北城 恪太郎  きたしろ かくたろう
日本アイ・ビー・エム株式会社 代表取締役会長、社団法人経済同友会 代表幹事
  講師略歴
  1967年    慶應義塾大学工学部を卒業
          日本アイ・ビー・エム株式会社に入社後、カリフォルニア大学大学院(バークレー校)への留学、
          修士課程を修了
  1993年    代表取締役社長に就任
  1999年~  IBMアジア・パシフィック プレジデント兼日本アイ・ビー・エム株式会社 代表取締役会長に就任
  2003年~  社団法人経済同友会 代表幹事にも就任し現在に至る

田中 均  たなか ひとし
日本国際交流センター シニア・フェロー、前外務審議官、東京大学大学院公共政策学連携研究部 客員教授
  講師略歴
            京都大学法学部卒
            外務省入省後、オックスフォード大学修士課程修了、北米2課長、北東アジア課長、
            総合外交政策局総務課長、北米局審議官、在サンフランシスコ総領事、経済局長、
            アジア太洋州局長などを経て
  2002年~    外務審議官を務める
  2005年8月   外務省を退官
  同年9月~   (財)日本国際交流センターシニア・フェロー
  2006年4月~  東京大学公共政策大学院客員教授兼務

司会 >>
黒岩 祐治 (略歴、同上)

講演内容

奥・井ノ上3rdメモリアルフォーラム
「日本の外交戦略への提言」

奥・井ノ上イラク子ども基金は両外交官の遺志を継ぎ、毎年日本の外交を考える場を提供してきた。今年は
イラク・サマーワにおける自衛隊の活動が完了したことから、派遣から撤収まで、現場の状況をそれぞれの
隊長から直接報告を受ける。それを踏まえ、国際社会の中で日本はどういう立ち位置を取るべきなのか、
どのように行動すべきなのか。エネルギー資源、経済と安全保障の問題も視野に入れながら、政府関連、
ビジネス界、NGO/NPO、それぞれの立場から日本の外交戦略をディスカッションする。
なお、本講演は奥・井ノ上イラク子ども基金が主催し、受講料は全額(除・経費)奥・井ノ上イラク子ども基金
に寄付されます。


推薦サイト

http://www.oku-inoue-fund.com/ ( 奥・井ノ上イラク子ども基金 )