夕学五十講

講師紹介

大野 裕之
おおの ひろゆき
講演日 2022/06/07 (火)
脚本家
日本チャップリン協会 会長

講師略歴

1974年大阪府生まれ。脚本家・演出家・日本チャップリン協会会長。大阪府立茨木高校卒業。京都大学総合人間学部卒業、同大学院人間・環境学研究科博士課程所定単位取得。専攻は映画・演劇学、英米文化史。国内外のチャップリン関連企画やブルーレイ等を監修するなど、遺族の信頼もあつく日本でのチャップリンの権利の代理店も務める。著書に、『チャップリン 作品とその生涯』(中公文庫)、『チャップリンとヒトラー メディアとイメージの世界大戦』(岩波書店、第37回サントリー学芸賞)、近著に『ディズニーとチャップリン』(光文社新書)他多数。創作では、映画『太秦ライムライト』(第18回ファンタジア国際映画祭最優秀作品賞)、『葬式の名人』(2019年)、『ミュジコフィリア』(2021年)他の脚本・プロデュースを手掛ける。2006年ポルデノーネ無声映画祭特別メダル、2014年京都市文化芸術産業観光表彰「きらめき賞」受賞。
京都大学在学中にミュージカル劇団とっても便利を旗揚げ。以来、『音楽劇ライムライト』(石丸幹二主演・シアタークリエ)の脚本から歌舞伎『蝙蝠の安さん』(松本幸四郎主演・国立劇場)の脚本考証まで、数多くの舞台にも携わる。

Twitter:@ono_hiroyuki
Blog 人間の大野裕之:https://ameblo.jp/onohiroyuki
日本チャップリン協会WEB:chaplinjapan.com
日本チャップリン協会Twitter:@chaplin_japan

講演内容

「ディズニーとチャップリンの文化経済史 ~キャラクタービジネス事始め~」

エンタメ史上の2大巨頭チャップリンとディズニーが、師弟関係にあったことは意外と知られていません。ちょび髭の放浪紳士で世界中を席巻した喜劇王は、史上初めて映像キャラの知的財産権を確立しました。彼はディズニーに「自分の作品の著作権は他人の手に渡しちゃだめだ」と教え、二人してキャラクター・ビジネスを発明したのです。エンタメの始祖たちの友情と戦争による別れ—二人の生き方を通して現代のメディア文化ビジネスの可能性を掘り下げます。
 

見逃し配信スケジュール ※本講演を予約された方のみ
2022年6月17日(金)0:00 ~ 6月19日(日)23:59
視聴方法は受講券を購入された方のご登録メールアドレス宛に、見逃し配信開始日の2営業日前にメールでご案内します。


夕学オンラインへのお申込みはこちら
ライブ配信による受講をご希望の方は、ファシオ社運営の夕学オンラインで視聴権の購入が必要です。夕学オンラインで視聴権を購入された場合、丸ビルホールでの受講はできませんのでご注意ください。夕学オンラインのご利用に際しては、夕学五十講との違いを必ずご確認の上でご購入ください。


主要著書

チャップリン再入門』日本放送出版協会(生活人新書)、2005年
チャップリン 未公開NGフィルムの全貌』日本放送出版協会、2007年
チャップリン暗殺 5.15事件で誰よりも狙われた男』メディアファクトリー、2007年
チャップリンの影 日本人秘書・高野虎市』 講談社(100周年記念出版)、2009年
チャップリンとヒトラー メディアとイメージの世界大戦』岩波書店、2015年
京都のおねだん』講談社(講談社現代新書)、2017年
チャップリン 作品とその生涯』中央公論新社(中公文庫)、2017年
ディズニーとチャップリン エンタメビジネスを生んだ巨人』光文社(光文社新書)、2021年

◆チャップリン映画・DVD
2003年 チャップリン映画全国ロードショー「Love Chaplin!」(日本ヘラルド映画)劇場パンフ執筆、監修
2004年 チャップリン映画DVDボックスセット「Love Chaplin!」(日本ヘラルド映画/ジェネオン・エンタテインメント)監修・執筆
2007年 チャップリン映画全国ロードショー「With Chaplin」(角川映画)劇場パンフ執筆、監修
2009年 チャップリン映画DVDボックスセット「チャーリー・チャップリン メモリアル・エディション」(角川書店/紀伊国屋書店)監修・執筆
2012年 『チャップリン・ザ・ルーツ』初期傑作短編集 劇場公開 監修・字幕・日本版台本
2012年 初期傑作短編集『チャップリン・ザ・ルーツ』DVD(ハピネット)監修・日本版台本・ブックレット執筆
2016年 『チャップリン Blu-ray BOX』(KADOKAWA)監修・日本版台本・ブックレット執筆
2017年 アシェット「チャップリン」監修・ブックレット執筆