夕学五十講

講師紹介

五木 寛之
いつき ひろゆき
講演日 2021/05/18 (火)
作家

講師略歴

1932年、福岡県に生まれる。戦後、北朝鮮より引揚げ。早稲田大学文学部ロシア文学科中退。1966年、『さらばモスクワ愚連隊』で小説現代新人賞、『蒼ざめた馬を見よ』で第56回直木賞、『青春の門』で吉川英治文学賞を受ける。2002年度第50回菊池寛賞、2010年、NHK放送文化賞、第64回毎日出版文化賞特別賞を受賞。小説以外にも幅広い批評活動を続ける。代表作に『風に吹かれて』『朱鷺の墓』『戒厳令の夜』『蓮如』『風の王国』『大河の一滴』『TARIKI』『親鸞』(全6巻)などがある。

講演内容

「再・学問のすすめ」

※本講演は、講演90分・質疑応答はありません。(20:00終了)
 

◎本講演は見逃し配信の実施はありません。
講演当日、丸ビルホールでのご参加のみとなります。ご了承の上、予約くださいますようお願いいたします。

ライブ配信による受講をご希望の方は
ファシオ社運営の夕学オンラインで視聴権の購入が必要です。
夕学オンラインで視聴権を購入された場合、丸ビルホールでの受講はできませんのでご注意ください。夕学オンラインのご利用に際しては、夕学五十講との違いを必ずご確認の上でご購入ください。

夕学オンラインへのお申込みはこちら


主要著書

朱鷺の墓(上下巻)』新潮社、1978年~79年(1997年・新潮文庫、2010年・角川文庫)
戒厳令の夜(上下巻)』新潮社、1976年(1980年・新潮文庫)
風の王国』新潮社、1985年(1987年・新潮文庫、2006年・アメーバブックス・改訂新版)
蓮如』中央公論新社、1995年(1998年・中公文庫)
大河の一滴』幻冬舎、1998年(1999年・幻冬舎文庫)

[エッセイ]
風に吹かれて』読売新聞社、1968年(1994年・角川文庫、2002年・ベストセラーズ)
他力』講談社、1998年(2005年・幻冬舎文庫、2020年・幻冬舎新書)
孤独のすすめ』中央公論新社(中公新書ラクレ)、2017年
作家のおしごと』東京堂出版、2019年