夕学五十講

講師紹介

延岡 健太郎
のべおか けんたろう
講演日 2021/05/27 (木)
大阪大学大学院経済学研究科 教授

講師略歴

1959年広島県生まれ。
1981年大阪大学工学部精密工学科卒業、同年マツダに入社。
1988年マサチューセッツ工科大学より経営学修士、1993年マサチューセッツ工科大学よりPh.D(経営学博士)取得。1994年神戸大学経済経営研究所助教授、同大学教授を経て、2008年一橋大学イノベーション研究センター教授、2012年同大学イノベーション研究センター長。2018年大阪大学大学院経済学研究科教授。

専門 : 戦略・組織マネジメント、技術経営

講演内容

「アート思考のものづくり ~マツダ・魂動デザインとSEDAモデル~」

商品の機能やスペック以上に意味的価値が重要になり、使い心地やデザインなど五感に訴えた商品開発手法としてデザイン思考が注目された。しかし、日本企業が再度世界で輝きを取り戻すためには、それを超えた取り組みが求められる。ユーザーの要望に迎合するのではなく、日本のものづくり哲学を世界に発信する「アート思考」だ。世界で多くの受賞を誇るマツダの魂動デザインを事例として説明する。同時に、顧客価値イノベーションを考える概念モデルとしてScience、Engineering、Design、Artの頭文字をとった「SEDAモデル」を提案する。
 

見逃し配信スケジュール ※本講演を予約された方のみ
2021年6月4日(金)0:00 ~ 6月6日(日)23:59
視聴方法は受講券を購入された方のご登録メールアドレス宛に、見逃し配信開始日の2営業日前にメールでご案内します。

ライブ配信による受講をご希望の方は
ファシオ社運営の夕学オンラインで視聴権の購入が必要です。
夕学オンラインで視聴権を購入された場合、丸ビルホールでの受講はできませんのでご注意ください。夕学オンラインのご利用に際しては、夕学五十講との違いを必ずご確認の上でご購入ください。

夕学オンラインへのお申込みはこちら


主要著書

アート思考のものづくり』日本経済新聞出版、2021年
価値づくり経営の論理 日本製造業の生きる道』日本経済新聞出版、2011年
MOT「技術経営」入門 マネジメント・テキスト』日本経済新聞出版、2006年
製品開発の知識』日本経済新聞出版(日経文庫)、2006年
マルチプロジェクト戦略 ポストリーンの製品開発マネジメント』有斐閣、1996年
Thinking beyond Lean』(共著)、フリープレス(米国・英語)、1998年 ※中国語、韓国語、フランス語への翻訳書も出版